不況下の副業

8月 12th, 2013 by monterey-travel.org

販売予測を行うなら/iFOREMAST

日本は、2013年現在でもデフレ化の不況にあります。
この不況がもたらす一般庶民への影響は、賃金の下落や、雇用環境の悪化が挙げられます。

昨今の、副業ブームはこのような時代背景からだと思われます。つまり、収入のリソースの分散化をして、よりタフな家計をもつことが目的なのでしょう。
この考え方には、賛否両論あるかもしれませんが、衣食足りて礼節を知るという言葉もあるわけですから、一概に批判できるものでもないはずです。
そんな副業の中でも人気の副業が、ネットショップの開設です。

このネットショップを成功させるには、いくつかの秘訣があります。
それは、正確な販売予測を立てて、発注計画を立てるということです。正確に販売予測ができれば、すぐに買いの計画である発注計画を立てます。
つまり、売りと買いのバランスをもって日々の商いをやっていくのです。

この販売予測があまり正確でないと、中々商売はうまくいきません。
日本の自動車業界がうまくいっているのも、この緻密な販売予測と発注計画があるからです。当然、ここの部品の制度の高さもありますが、発注計画による在庫調整能力も大変大きいのです。
また、商売をしていく上で、欠かせないのが発送代行です。自社や自分で物流資産をもっていれば内製化もできるかもしれませんが、持っていなければ発送代行でアウトソーシングするしかありません。
ここで良い発送代行業者を選ばないと、かえって物流コストが増えてしまいます。この発送代行選びも重要な点です。